加盟店サイト内に決済フォームを設けるには?

画面遷移をシンプルにする等の理由で、加盟店サイト内に決済フォームを設けたい場合は、API連携をご検討ください。

クレジットカード情報の送信を伴う場合※

クレジットカード情報を加盟店サイト内に入力させ、UnivaPay APIに送信する場合は、カード情報の「通過」にあたるため、加盟店サイトがPCI DSSに準拠することが必要になります。
※クレジットカード決済のAPIは、現段階では未公開です。

API連携開発をシンプルにする「SDK」

UnivaPay APIとの連携開発を行う際は、APIリファレンスを参照して設計・開発してください。
開発言語が対応しているようであれば、SDK(Software Development Kit)の利用を推奨します。

APIの呼び出しについて

APIはシークレットトークンなどの機密情報を含むためCORSでの実行を許可していません。
APIを呼び出す場合はサーバーアプリケーションから呼び出すよう実装してください。