イシュアトークン

イシュアトークンオブジェクト

イシュアトークンとは、オンライン決済事業者から提供された、ユーザーが決済を行うための情報です。各決済事業者での支払いURLなどが発行されます。
このルートは、支払いタイプがonlineのトランザクショントークンを使用して課金を作成した後に、イシュアートークンを取得するために使用します。
issuer_tokenが入力される前に、課金ステータスがawaitingになっている必要があります。
awaiting以外のステータスではこのリクエストはエラーになるため、課金:GETのリクエストで、事前に課金ステータスの確認を行う必要があります。

Fields
issuer_tokenstring
クライアントが実行するために支払いプロバイダーから提供されたトークン。
本番モードの場合各決済事業者での支払いURLが発行されます
call_methodstring
クライアントによる実行方法です。
http_get, http_post, sdk, web, appのいずれかです。
各ブランドで対応している方法で実行してください。(詳細はこちら

sdkは、ペイメントプロバイダーが提供するSDKで直接使用することを意味します。
webとは、特定のAPIを拡張した特殊なブラウザ環境で直接使用することを指します。
appとは、ペイメントプロバイダーが提供するSDKのネイティブアプリ環境での利用を指します。
http_getまたはhttp_postを使用すると、issuer_tokenを新しいブラウザウィンドウまたは適切な対応するHTTPメソッドのiframe内で直接実行することができます。

Request

GET https://api.univapay.com/stores/{storeId}/charges/{chargeId}/issuerToken

Headers:

Content-Type: application/json
Authorization: Bearer {secret}.{jwt}

Response

Code: 200

Headers:

Content-Type: application/json

Body:

{
  "issuer_token": "test",
  "call_method": "http_get"
}