課金: Create

このルートではアプリケーショントークンのシークレットは必須です

Request

POST https://api.univapay.com/charges

Parameters:

Parameters
transaction_token_idstring (UUID) [必須]
トランザクショントークンのID
amountnumber [必須]
課金額
currencystring (ISO-4217) [必須]
ISO-4217形式の通貨
only_direct_currencyboolean
trueの場合、 システムは、指定された通貨での課金のみを試み、利用可能な適切なプロバイダーがない場合に失敗します。デフォルトはfalse
captureboolean
支払いをキャプチャするかどうか。 falseの場合、課金は承認されるだけです。デフォルトはtrue
capture_atstring (ISO-8601)
記入されたトランザクショントークンのpayment_type
payment_type=card
 - capturetrueの場合、最初に課金を承認し、指定された日時に請求をキャプチャします。
payment_type=konbinipayment_type=bank_transfer
 - 支払期限の日時を設定できます。
merchant_transaction_idstring
支払先の取引IDを設定する項目です。取引IDは一意である必要があり、決済ブランドが指定する条件を満たす必要があります。
以下の支払先しか使えます。
we_chat (最大32 英数字)
we_chat_mpm (最大32 英数字)
we_chat_online (最大32 英数字)
metadataobject
メタデータを参照

Headers:

Content-Type: application/json
Authorization: Bearer {secret}.{jwt}

Body:

curl --request POST \
--url https://api.univapay.com/charges \
--header 'Authorization: Bearer {secret}.{jwt}' \
--header 'Content-type: application/json' \
--data '{
"transaction_token_id": "9c3b37f8-1851-11e7-9b58-8b8ddbe8f1d1",
"amount": 1000,
"currency": "JPY",
"metadata": {
    "order_id": 12345,
    "shipping_details": "Customer wants it now"
  }
}'

Response

Code: 201

Headers:

Content-Type: application/json

Body:

{
  "id": "a29db148-1851-11e7-9b58-4b8e9d783793",
  "store_id": "af857264-180c-11e7-9be2-276aea4fed28",
  "transaction_token_id": "9c3b37f8-1851-11e7-9b58-8b8ddbe8f1d1",
  "requested_amount": 1000,
  "requested_currency": "JPY",
  "requested_amount_formatted": 1000,
  "charged_amount": null,
  "charged_currency": null,
  "charged_amount_formatted": null,
  "status": "pending",
  "error": null,
  "metadata": {
    "shipping_details": "Customer wants it now",
    "order_id": 12345
  },
  "mode": "test",
  "created_on": 1491212455774
}