課金方式の種類

当サービスには大きく分けて3つの課金方式があります。以下の説明を基に、エンドユーザーにしていただく課金方法を選んでいただき、ご希望の決済フォームでご利用ください。

都度課金

特徴

一度きりの決済を行う最も基本的な課金方式です。

管理画面の「決済」から確認・返金などを行うことができます。

クレジットカードでの決済の場合、オーソリ(仮売上)とキャプチャ(売上確定処理)を行うことができます。詳細はこちらをご覧ください。

利用可能な決済手段

  • 全ての決済手段(クレジットカード、Paidy、銀行振込、オンライン決済)

定期課金

特徴

設定した間隔で自動的に決済がされる課金方式です。

1つの商品・サービスを定期的に提供している場合はこちらの課金方式をご利用ください。

管理画面の「定期課金」から停止・再開を行うことが可能です。「決済」から返金も可能です。

設定できる項目は以下です。管理画面の決済フォームの設定またはパラメータで指定してください。

  • 課金間隔(必須):決済を行う間隔を指定できます。
  • 次回課金日(任意):2回目の決済を行う日付を指定できます。
  • 初回課金金額(任意):初回の課金金額のみ変更する場合に金額を指定できます。
  • 定期課金金額(必須):通常の課金金額を指定できます。
  • 回数指定(任意):定期課金を行う回数を指定できます。

利用可能な決済手段

・クレジットカード

リカーリング課金

特徴

エンドユーザーに対し、加盟店側の任意のタイミング・金額で決済を要求することができる課金方式です。
繰り返しの決済を行う場合、従量制のサービスを提供されている場合はこちらの方式をご利用ください。

リカーリング課金は管理画面の「リカーリングトークン」から確認、トークン(カード/口座情報)の削除が可能です。「決済」から返金することも可能です。

  • 次回以降決済するときにカード情報の入力を省略することが可能です。
  • 銀行振込の場合は次回以降は同じ口座に振り込むことができます
  • 初回は課金せず、カード情報の登録のみ行うことも可能です。
  • CSV課金をするためには初回にリカーリング課金もしくはリカーリングトークン作成がされている必要があります。

利用可能な決済手段

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込